--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月11日

●ARTAピット前に ThankYou SAF1 横断幕!

全日本フォーミュラ・ニッポン第2戦の決勝日、鈴鹿サーキットグランドスタンドにSAF1に向けての感謝の気持ちを表した横断幕が張られています!

ファンが中心となり鈴木亜久里代表と、チームの全てのスタッフに感謝を込めThankYou SAF1 Projectが始まりました!

皆さんも是非参加してみませんか??

ThankYou SAF1 Project

2008年05月10日

●鈴鹿サーキットにドナルド登場!マクドナルドピットウォーク開催

雨の中、多くのファンがピットウォーク参加されています~!

今回のピットウォークはタダのピットウォークではない!!タイムスケジュールをご覧の方は既にご存じかと思いますが、その名も「マクドナルドピットウォーク」となります。

そうなんです!今回のピットウォークにはマクドナルドの人気キャラクター「ドナルド」が参加します。

11(日)にもマクドナルドピットウォークは開催されますので、是非お越しくださいネ!

パドックパスをお持ちじゃない方も、当日現地で発売するピットウォーク券(小学生以下は無料で中学生以上・税込・各日2,000円)でピットウォークに参加できます!マシンやキャンギャルも間近で見ることが出来ますよ。

ピットウォーク券の詳細はこちら


鈴鹿サーキットキャラクターのピピラと名刺?交換をするドナルド


土屋武士(DoCoMo DANDELION)を訪問するドナルド。もしかして予選に向けてアドバイス?

 

2008年04月27日

●鈴鹿スーパー耐久500km BMW Z4Mクーペ初優勝!

『片岡龍也/吉田広樹組が青木孝行組Zを引き離してフィニッシュ!BMW Z4Mクーペ悲願の初優勝達成!!』

 シリーズ開幕を祝うような好天の元、いよいよ午後1時30分、「鈴鹿スーパー耐久500km」、87周の決勝レースがスタートした。予選PPのBMW Z4Mクーペ、F・ハイルマン/柳田真孝組が逃げ、これを昨年の王者、エンドレス・アドバンZの青木孝行/藤井誠暢組、もう1台のBMW Z4Mクーペ、片岡龍也/吉田広樹組が追う展開となったが、スタートドライバーを務めた柳田がハイペース。Zの青木はこれについて行けず、それどころか5周目に片岡にかわされてしまった。序盤から1-2体制を形成したZ4Mクーペだったが、20周目に柳田が突然のスロー走行。マシンをピットに向け、そのままリタイヤ。駆動系のトラブルだった。
「自分のマシンにも同じトラブルが起きないか心配だったが、負けるわけにはいかなかった」と片岡。マシンに細心の注意を払いながら2位との差を広げて行く。スーパーGTに参戦を続け、昨年までF・ニッポンにも参戦していた実力を遺憾なく発揮。大きな差をつけて吉田広樹にバトンを渡した。吉田も1クラス初レースだったが「ドライバー交代した時に大きなマージンがあったので余裕ができました」と、安定した走行を披露。マージンを保ったままフィニッシュ。昨年から参戦しているBMW Z4Mクーペにうれしい初優勝をもたらせた。「チームの初優勝に貢献できてうれしい。Zももっと速くなってくると思うけど、自分たちももっとマシンを速くして頑張ります」。片岡は今後の活躍を誓っていた。


『ST2クラスはラスト5周の逆転で和田久組ランサー・エボIXが、ST3クラス、ST4クラスはPPスタートの前嶋秀司組Z、井尻薫組インテグラが逃げ切って優勝』

 ST2クラスはランサーのニューマシン、エボリューションXを投入した中谷明彦/木下隆之組が、予選クラス4番手に終わったものの、決勝になるとベテランのうまさを披露してじわじわとポジションアップ。後半に入るとついにトップ浮上。中谷組は昨年7戦全勝でタイトルを獲得しており、連勝記録を8に伸ばすかと思われたが、ラスト5周となったところで他車と接触して痛恨のスピン。その横を和田久/大瀧賢治/HINOKI組ランサーが駆け抜け、大逆転で優勝を飾った。中谷組は悔しい2位フィニッシュ。
3クラスは予選PPの前嶋秀司/佐々木雅弘組Zとクラス2番手スタートの井入宏之/赤鮫オヤジ組NSXとの戦い。序盤は井入組がリードしたが、ドライバー交代のピットインで、ストップ場所の自チーム前を通り過ぎてしまうミスで逆転され、前嶋組がうれしい3クラス初優勝を飾った。ST4クラスはPPの井尻薫/黒木英春/黒井健司組がスタートから安定した走りを披露。後続に脅かされることなく優勝を飾った。

[記事・写真:MOBILITYLAND]

2008年04月04日

●鈴鹿の春 桜満開!

鈴鹿サーキット内には多くの桜が木があるのをご存じですか?園内にはソメイヨシノを中心に1000本の桜があります。

ちょうと、見頃を迎えています。春ならではの鈴鹿を撮ってきましたので紹介しますね!(クリックすると拡大します)

 

 

 

 

 

 

 

鈴鹿サーキット桜情報
http://www.mobilityland.co.jp/sakura_s/

2008年03月17日

●チララのハローガーデン 3月8日(土)OPEN!

鈴鹿サーキットと言えば「でんでんむし」

鈴鹿サーキットの名物として親しまれてきた「でんでんむし」はいつも遊園地入り口で独特の鳴き声?を発しながら出迎えてくれました。
その「でんでんむし」が2008年3月8日(土)に新しくなってチララのハローガーデンにデビューします。

2005年のMotorsports Landのオープンから昨年のピピラのモトフィールドまで、毎年進化してきたモートピアに新しくオープンするチララのハローガーデンは、自然とふれあう新エリア。様々な種類の花や樹木が子供達を出迎えてくれます。

今回新登場した「でんでんむし」は実は3代目。初代は1972年2月~1990年1月、2代目は1990年3月~2005年11月。と言うことは小学校5年の遠足で初めて乗った「でんでんむし」は初代だったんですね。2代目は子供達と何度も乗りました。ちょっと古くて不安定、そしてギシギシとなんとも言えない音で、ある意味スリル満点の乗り物でした。初めて子供と乗ったときに「でんでんむしなのに速すぎるよ~(怖)」と言ったのを覚えています(笑)でんでんむしに乗っている間に楽しめる「クイズででんでん~」も懐かしいです!!

この度、3月8日(土)のオープンを前に「でんでんむし」に乗る事が出来たので紹介しますね!

園内に入ってプッチタウンを過ぎて奥へ進むと「チララのハローガーデン」の入口があります。

でんでんカフェ でんくるフランク

入口に入って直ぐの右手に「でんでんカフェ」があります。おすすめはウインナーをぐるぐるに巻いた、でんくるフランク!ジューシーで美味しいですよ~!

そして、ハローガーデン奥に設置されたゴミ箱達?

この4つのゴミ箱達?がもう最高!!名前は「ブンベツカルテット」

燃えるゴミ・燃えないゴミ・カン・ペットボトルの4種類に分別されたゴミ箱に近づくと話しかけてくれます。子供達にゴミの分別を楽しく体験してもらう事が出来るのでおすすめです。「ブンベツカルテット」の語らいは是非現地で聞いて下さいね。それぞれのゴミ箱が名前で呼び合ってます(笑)本当にゴミを捨てるのが楽しくなります!それぞれのゴミ箱には表情もありますよ。

それでは、早速でんでんむしに乗ってみましょう!

でんでんむしステーションから乗ることができます!

ちっちゃな でんでんむし が「こでんでん」

目の前の3つのボタンを選んで押すと様々なおしゃべりが聞けます!

 伊勢湾が見えます

しばらく進むと鈴鹿名物立体交差が!

この部分が一番高く地上から約10メートル。見晴らしが良く伊勢湾まで見ることが出来ます。目の前はVスタンド!!

こちらが一番奥の部分。大きな樹を回り込むように進んでいきます。この樹は「グランマ」と名付けられています。なんだか神秘的でしたよ。

そして一番スリルのある場所。上下くねくねコース!!その間も「こでんでん」はしゃべるしゃべる。

その他に写真のチララガーデン、プートのひみつ工房を見ながら進みます。

乗車時間は約5分、久しぶりに乗った「でんでんむし」で童心に返ることが出来ました(笑)

チララのハローガーデンにはその他にも、でんでんむし広場や、どんぐり広場など小さなお子さんが楽しめる場所があります。広場の地面はふわふわ素材で出来ているので転んでも大丈夫。思いっきり遊べます!

自然とふれあえるチララのハローガーデン、レースの合間でも楽しめますよ!!

最後までお付き合いありがとうございました。
観戦塾では”でんでんむし誕生”を記念し
鈴鹿サーキット入園+パスポートセットを5組10名様にプレゼントします!

ご希望の方は、下記アドレスの申込ページより件名:”でんでんむし誕生プレゼント係”を選択し、必要事項を記入のうえお申し込み下さい。
締め切りは3月16日(日) 22時まで
※当選者の方にメールにて連絡させていただきます。

多数の御応募お待ちしています!

鈴鹿サーキット入園+パスポートセットに多数の申込みありがとうございました。

当選者は下記になります。

安藤様、市村様、中野様、タカ子様、由美様 以上5名です。
当選された方にはメールにてお知らせいたします。

今後とも観戦塾を宜しくお願い致します。

■MOBILITYLANDでんでんむしページ
http://www.mobilityland.co.jp/hellogarden_s/denden/

2008年03月02日

●2008モータースポーツファン感謝デー 今宮純氏トークショー

14時45分からはF1解説でお馴染みの今宮純氏のトークショーが行われました。会場に入ろうとしましたが、既に立ち見場所もないくらいの人・人・人。。。

開幕前の貴重な話や、スーパーアグリチームの現在の状況が聞けるかも??と言うこともあり大盛況です。

先日バルセロナで行われたF1テストの様子や、ミハエルシューマッハがテストに参加したエピソードなど現地取材の話題から始まり、「開幕戦のグリッドは1列目にフェラーリ、2列目マクラーレンそして、3列目にルノーのアロンソもしくはBMW!」と開幕戦のグリッドをズバリ予想するなど参加された方にとって貴重な時間となりました。

ウイリアムズからデビューする中嶋一貴について、チームメートのニコ・ロズベルグに勝つことが第一とエールを送り、また一貴とニコとのレース以外の話題について裏話を交えながら語っていました。

テストで良いタイムを出せていないホンダについては、「シェイクダウンを見てアチャ~と思った」など、正直な気持ちを語りながらも「既にロスブラウンの影響は出てきている、開幕前に行われるヘレスでの単独テストでマシンを仕上げてくるはず!」と、開幕に向けて明るい話題を提供していました。

最後に、ファンからの質問でスーパーアグリについて聞かれると、「もうじき何らかの明るいニュースが出てくるんじゃないかと期待しています」と参戦に向けて最終段階にあると思わせるコメントを残し約40分のトークショーが終了しました。

ファン感謝デー観客動員数:15時現在 28,000人

2008年03月02日

●2008モータースポーツファン感謝デー ウイリアムズFW11登場!

22年前の1986年に活躍したウィリアムズ・ホンダ FW11が鈴鹿サーキットに登場しました。FW11はナイジェル・マンセル5勝、ネルソン・ピケ4勝の合計9勝でコンストラクターズ・チャンピオンを獲得したマシンで、エンジンはV6ターボ!

ドライバーは元F1レーサーの中野信治!

何とも言えない低いエンジンを響かせメインストレートを疾走します!

22年前のマシンとは思えない迫力です!感動したっす!!!

2008年03月02日

●2008モータースポーツファン感謝デー オープニング!

bw_uploads_IMG_3538.jpg
bw_uploads_yatayata.jpg快晴となった鈴鹿サーキットで10時よりオープニングセレモニーが行われました。

まず、D1マシン2台が登場、迫力のドリフトを披露しメインストレート駆け抜けます!D1マシンに同乗するのはお馴染みレースアナウンサーのピエール北川!ピエールの開会宣言の後、モビリティランド土橋哲社長の挨拶と続きます。「2009年新しく生まれ変わった鈴鹿サーキットでF1日本グランプリが開催されます。」 と報告されるとグランドスタンドから拍手が起こりました(^。^)

続いて、ピット上のサーキットビジョンでは2009年春の完成を目指す改修計画の詳細が発表されました。また、ピット上ホスピタリティブースの特設会場では完成予想模型・イラストが展示され多くの方が訪れています。

bw_uploads_IMG_3574.jpg

コース上では8耐/全日本2輪のデモ走行が行われています。

bw_uploads_tm_IMG_3562.jpg

IMG_3573.jpg

2008年03月02日

●2008モータースポーツファン感謝デー 恒例のゲート待ちを激写!

bw_uploads_IMG_2621.jpg
bw_uploads_yatayata.jpgえ~皆様!おはようございます。一年ぶりの登場、ヤタヤタでございます。

今日も朝早くからゲートオープン待ちを激写してきましたっ!

この写真はオープン30分前、まだそれ程の行列になっていませんがゲートオープン時には味の街手前まで延びていましたヨ!恐るべし鈴鹿。。。

bw_uploads_IMG_3462.jpg

いざっ!ゲートオープン!!席取り・体験イベント参加のためダッシュ!ダッシュ!!

bw_uploads_IMG_3473.jpg

はいっ終了!オフィシャル体験は参加可能人数が少なく激戦です!あっと言う間に終了です。まるでF1チケットのV席みたい…

bw_uploads_IMG_3484.jpg

bw_uploads_IMG_3516.jpg既に皆さんもご存じの2009年F1再開記念ピンバッジ、今日もゲートで配布されています。先着、15000名なのでお急ぎください!今回のファン感で配布終了となるようです!







2008年03月01日

●鈴鹿改修計画発表 検証編2

bw_uploads_3215.jpg

F1開催時に大渋滞が発生していたグランドスタンドから、第1コーナー側への通路が新たに歩道橋となります。

bw_uploads_32151.jpg

グランドスタンドはは大屋根が設置され全席個別シートになります。現状のA席、S1席、S2席エリアを見直し、新たにV席を約5900席増設。グランドスタンド合計で1900席増え、12830席となります。

IMG_3437.jpg

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。