--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月15日

●全日本F3選手権第3戦決勝

F3スタート
[写真:鈴鹿サーキット]

 予定より20分遅れてF3第3戦決勝が始まった。開幕2連戦でリードを築いた大嶋和也(TDP TOM`S F305)は3番手からのスタートとなった。

 フロント・ローからスタートしたロベルト・ストレイト(INGING F306)、ファビオ・ カルボーン(ThreeBond)は出足が鈍った。ストレイトはポジションを死守するが、カルボーンは大嶋にパスされてしまう。また、 注目の塚越広大(Honda 無限 F107)はオープニングラップで接触してフロントウイングを壊し、ピットへ。復帰を果たすが、 大きく後退してしまった。

 ストレイトは安定した走りで後続を徐々に引き離し、今シーズン初優勝。2位には大嶋、3位はカルボーンだった。 第4戦は明日9:45から行われる。
ポールトゥーウインのロベルトストレイト
[写真:鈴鹿サーキット]

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。