--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月19日

●SC430デビュー戦を優勝で飾る



 10メートルを超す強風の中、52周の決勝レースがスタートし、今年デビューとなるSC430を操る脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー組のOPEN INTERFACE TOM'S SC430が残り10周の時点で4,5秒以内に4台のマシンが接近する緊迫する展開の中、Z勢、 NSX勢の追撃をかわし開幕戦を優勝で飾った。

 GT300クラスは、予選3番手のマルコ・アピチェラ/桧井保孝組のアクティオムルシェRG-1が2番手に順位をあげ予選2番手でスタート直後トップにたった、トライク ムルシェ RG-1を抜きトップに浮上。そのまま逃げ切りランボルギーニにとって初優勝となった。



[写真:AKIYAMA]
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。