--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年01月30日

●FN鈴鹿エンジンテスト2日目

IMG_7572 
 昨日に続きフォーミュラーニッポンのエンジンテストが鈴鹿サーキットで行われた。今日の鈴鹿は朝から雨が降りウェットコンディションの中、 トヨタ陣営は昨日に続き本山哲がドライブした。 ホンダ陣営は前日の金石勝智から今期Fポン参戦確実とされるロイクデゥバルがステアリングを握った。

image 昨日のテストでは本山が昨年のポールを上回るタイムを出し、 当初の予想通り今期のFNはハイスピードバトルが繰り広げられそうだ。 順調にマシン開発が進めば鈴鹿で昨年より2秒弱タイムを縮めることが出来るだろう。

終日、ウエットコンディションでの中で行われたテストでは、 今年から採用される新しいパターンのレインタイヤが登場し走り込みを行った。

この日のベストタイムは本山が2分01秒28、デゥバルが2分01秒90と両者互角のタイムを出し、 FN06を初テストしたデゥバルの速さが目立ったテストとなった。

この後、2月上旬にツインリンクもてぎでテストを行った後、各チームにエンジンがデリバリーされる予定となっている。

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。