--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月06日

●開幕を目前に控えピット設営が始まった富士スピードウェイ

日本グランプリ開幕を目前に控え、富士スピードウェイでは早くもチームスタッフが到着しピット設営並びにマシンの組立作業が始まった。

136.jpg

また、無料バス発着場となる場内駐車場の舗装化、観戦客の移動をスムーズにする陸橋の新設など施設改修工事は既に完了し、10日(金)の開幕を待つばかりとなっている。

 

 

9日(木)には抽選により選ばれた約2000名のファンが参加するチャリティーピットウォークが行われる。このイベントは2004年の鈴鹿サーキットから行われ今年で5回目、憧れのチームやマシンを目の前で見れるとあって人気のイベントとして定着している。

10日(金)10時からフリー走行1回目が行われ、日本グランプリの幕が切って落とされる。

<富士スピードウェイ取締役社長 加藤裕明のコメント>
「いよいよ本番まであと数日となりました。昨年の問題を踏まえ、お客様の安全を第一としたうえで、1.安心で確実な交通アクセス、2.楽しく快適な観戦環境の2点を基本方針にできる限りの対策に取り組んでまいりました。お客様にどう評価されるか、期待と不安で一杯ですが、大会が終了する最後まで、我々関係者一同、気を引き締めて臨みたいと思います。」

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。