--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月18日

●2006年 フォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)

front
  自動車3メーカー(トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、本田技研工業株式会社)が協力して手がけるカテゴリー、 FCJが誕生した。今季発足するこのレースは日本人のドライバー育成を目的としており、7月8日を皮切りに全10戦(鈴鹿、富士、 もてぎで開催)が予定されている。

 将来F1を初めとする海外レースを目指す若手ドライバーの育成を目指し、 国内3大メーカーが同じフィールドで協力するのは初めてといってもいい。気になる参戦費用もこれまでのレースよりも安く、 年間500万円(クラッシュデポジット費は別途150万円 ※税別)となっている。FCJでランキング上位に入れば、 F3などへのスカラシップも用意されており若手ドライバーにとって理想的なカテゴリーとなるだろう。

 観戦塾でも今後FCJに注目し、取材を進めていく予定だ。

back

2006年FCJ参加募集のご案内
http://www.f-nippon.co.jp/fcj/index.html


[写真:JRP]
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。