--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月31日

●フォーミュラ・ニッポン第7戦 富士スピードウェイ 日曜日フリー走行


昨日とは打って変わって晴れたの日曜日の朝。
しかしコース上にはまだ雨が残っており、ウェット宣言が出される中、8時より30分のフリー走行が行われた。
終盤、アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)がコース上でストップ。赤旗中断となる。
まもなく再開されたセッションで、トップタイムをマークしたのは昨日の予選16番手のロベルト・ストレイト(STONEMARKET・BLAAK CERUMO/INGING)。初PPを獲得したジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(KONDO RACING)は、4番手のタイムで決勝前の最後の調整を終えた。

決勝第1レースは13時から30周で行われ、第2レースは25周で15時45分から開始となっている。
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。