--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月30日

●フォーミュラ・ニッポン第7戦 富士スピードウェイ 土曜フリー走行

10時ちょうどより30分間、土曜日のフリー走行が開始された。
不安定な天候の中ウェット宣言が出され、、ウェットタイヤ装着車両はライトを点灯させての走行となった。
トップタイムは、ランキングトップを独走する松田 次生(LAWSON TEAM IMPUL)で1'26.463。
松田を阻止し、逆転タイトルを狙うロイック・デュバル(PIAA NAKAJIMA)、アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)と続き、ランキングトップ3がそのまま顔を揃えた形となった。

混戦必至・注目の公式予選は、14時25分より行われる。

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。