--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月12日

●フォーミュラ・ニッポン第5戦 鈴鹿サーキット ノックアウト予選

気温30度以上、路面温度は50度を超えるコンディションの中、フォーミュラ・ニッポン第5戦の公式予選がスタートした。今シーズンから採用されたノックアウト予選方式は全車で20分間のQ1が行われ上位15台が10分間のQ2に進める。Q2での上位8位がPPから8番手までのグリッド決めるQ3(10分間)に進む事が出来る。

ここまで開幕4戦連続ポールポジションの松田次生(LAWSON TEAM IMPUL)の勢いを止める選手が現れるのか注目される予選となった。

予選Q1
松田がセッション開始早々に1分44秒台でトップにたった。残り5分、各マシンが続々とニュータイヤでアタックに出ると1分43秒台を出した小暮卓史(PIAA NAKAJIMA)が松田のタイムを上回った。しかし、終了間際に再び松田がトップタイムを奪い返した。
16番手以降のR・クインタレッリ(CERUMO/INGING-)、R・ストレイト(STONEMARKET・BLAAK CERUMO/INGING)、荒 聖治(PETRONAS TEAM TOM'S)、井出有治(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)、伊沢拓也(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)がQ2に進むことが出来なかった。スポット参戦となる吉本大樹(SG team 5ZIGEN)は14番手でQ1を終えQ2進出を決めた。

予選Q2
10分間のインターバルの後、Q1(上位8台)進出をかけた15台の争いが始まった。一番先にコースに出たのは本山哲(Team LeMans)、しかしタイムが伸びずに10番手で予選を終えた。
ここでも松田は2番手に0.4秒の差をつけるタイムを叩き出し速さを見せた。

予選Q3
15時15分、ポールポジションから8番手までのグリッドを決める最後のセッション、Q3がスタートした。
開始から5分、各車沈黙を守り1ラップの予選にかけた。残り5分をきったところで平手晃平(TP Checker IMPUL)、が動き出すと、各車一斉にコースインを開始し最後のアタックにでた。
松田は東コースだけで他車に0.4秒の差をつける異次元の走りで1分42秒台のタイムを叩き出した。結果、2番手のチームメイト、B・トレルイエ(LAWSON TEAM IMPUL)に0.8秒の差をつける速さで、開幕戦からの5戦連続のポールポジションを決めた。第5戦鈴鹿は今季初のLAWSON TEAM IMPULのフロントロー独占となった。

Q3予選結果

Pos. No. Name Team Time Gap
1 1 松田 次生 LAWSON TEAM IMPUL 1'42.690 0.000
2 2 B・トレルイエ LAWSON TEAM IMPUL 1'43.520 0.830
3 32 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 1'43.575 0.885
4 5 金石 年弘 SG team 5ZIGEN 1'43.674 0.984
5 36 A・ロッテラー PETRONAS TEAM TOM'S 1'43.842 1.152
6 4 J.P.デ・オリベイラ KONDO RACING 1'43.891 1.201
7 3 横溝 直輝 KONDO RACING 1'44.023 1.333
8 20 平手 晃平 TEAM IMPUL 1'44.056 1.366

Q2予選結果

Pos. No. Name Team Q2 Gap
1 1 松田 次生 LAWSON TEAM IMPUL 1'43.082 0.000
2 5 金石 年弘 SG team 5ZIGEN 1'43.548 0.466
3 4 J.P.デ・オリベイラ KONDO RACING 1'43.779 0.697
4 3 横溝 直輝 KONDO RACING 1'43.793 0.711
5 2 B・トレルイエ LAWSON TEAM IMPUL 1'43.976 0.894
6 32 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 1'43.984 0.902
7 36 A・ロッテラー PETRONAS TEAM TOM'S 1'44.170 1.088
8 20 平手 晃平 TEAM IMPUL 1'44.183 1.101
上位8台がQ3に進出
9 31 L・デュバル PIAA NAKAJIMA 1'44.203 1.121
10 7 本山 哲 Team LeMans 1'44.278 1.196
11 48 立川 祐路 CERUMO/INGING 1'44.312 1.230
12 40 松浦 孝亮 DoCoMo DANDELION 1'44.326 1.244
13 41 土屋 武士 DoCoMo DANDELION 1'44.961 1.879
14 8 石浦 宏明 Team LeMans 1'45.312 2.230
15 6 吉本 大樹 SG team 5ZIGEN 1'45.312 2.230

Q1予選結果

Pos. No. Name Team Time Gap
1 1 松田 次生 LAWSON TEAM IMPUL 1'43.219 0.000
2 3 横溝 直輝 KONDO RACING 1'43.812 0.593
3 32 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 1'43.814 0.595
4 5 金石 年弘 SG team 5ZIGEN 1'43.836 0.617
5 4 J.P.デ・オリベイラ KONDO RACING 1'44.082 0.863
6 31 L・デュバル PIAA NAKAJIMA 1'44.117 0.898
7 40 松浦 孝亮 DoCoMo DANDELION 1'44.265 1.046
8 36 A・ロッテラー PETRONAS TEAM TOM'S 1'44.320 1.101
9 41 土屋 武士 DoCoMo DANDELION 1'44.325 1.106
10 2 B・トレルイエ LAWSON TEAM IMPUL 1'44.343 1.124
11 7 本山 哲 Team LeMans 1'44.499 1.280
12 8 石浦 宏明 Team LeMans 1'44.531 1.312
13 20 平手 晃平 TEAM IMPUL 1'44.544 1.325
14 6 吉本 大樹 SG team 5ZIGEN 1'44.601 1.382
15 40 松浦 孝亮 DoCoMo DANDELION 1'44.628 1.409
上位15台がQ2進出
16 47 R・クインタレッリ CERUMO/INGING 1'44.696 1.477
17 67 R・ストレイト STONEMARKET・BLAAK CERUMO/INGING 1'44.768 1.549
18 37 荒 聖治 PETRONAS TEAM TOM'S 1'44.812 1.593
19 55 井出 有治 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 1'45.076 1.857
20 56 伊沢 拓也 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 1'45.160 1.941
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。