--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月11日

●マスターズ・オブ・フォミュラ 竹内浩典初優勝!

IMG_5116.jpg

ピットウォーク時間にメインコースでは往年のドライバー達が熱い走りを繰り広げる『マスターズ・オブ・フォーミュラ』が開催され、元F1ドライバーの中嶋悟(PIAA NAKAJIMA監督)をはじめ、舘信秀(PETRONAS TEAM TOM'S監督)、森本晃生(Team LeMans監督)、黒澤琢弥(TP Checker IMPUL監督)、竹内浩典(CERUMO/INGING監督)、近藤真彦(CARCHS KONDO監督)など日本レース界を牽引してきた名選手が参加し東コース3周による真剣勝負が開催された。

レースは最後尾スタートの竹内氏が接戦の末、元F1ドライバーの中嶋氏をかわし見事トップでチェッカーを受けた。

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。