--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月10日

●全日本フォーミュラ・ニッポン第2戦 公式予選

公式予選Q1 開幕戦2位の伊沢がQ2に進めず!

14時29分、全車参加による20分間のQ1(上位15台を決める)がスタートした。
路面は相変わらずウェットコンディション、各車午前のフリー走行で確認したウェットセッティングで一斉にコースインした。

開始から7分、3番手をマークしていたL・デュバル(PIAA NAKAJIMA)がスプーンコーナーでスピンし赤旗中断となった。この時点でタイムを出していないのは立川祐路(CERUMO/INGING)、A・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)、小暮卓史(PIAA NAKAJIMA)。Q1の延長がないことから、残り時計は中断することなく7分間を残し再開し、デュバルを残す全車が再アタックにでた。

J・P・デ・オリベイラ(KONDO RACING)がトップの松田を抜く1'59.692をだすと、直ぐに松田はタイムを更新し1'58.886でトップを奪い返した。16位以下の伊沢拓也(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)、松浦孝亮(DoCoMo DANDELION)、土屋武士(DoCoMo DANDELION)、平中克幸(SG team 5ZIGEN)、デュバルの5台はQ2に進出する事が出来なかった。

公式予選Q2 KONDO RACINGの2台がトップで通過!

10分のインターバルをおいてQ2がスタートした。Q2では15台が10分間走行し上位8台がQ3に進むことになる。

10分間しかアタックする時間がなくスタートを待つピットレーンは大渋滞。小暮、平手晃平(TP Checker IMPUL)の順にコースインし、各車が次々とアタックを繰り返し熾烈な争いとなった。トップにたったのはJP・デ・オリベイラ(KONDO RACING)、2番手には横溝直輝(KONDO RACING)が入りKONDO RACINGの2台がトップでQ2を通過した。小暮はQ3進出のギリギリ8番手でQ2を終えた。

公式予選Q3 松田が驚異のタイムで2戦連続のPPを獲得!

PP(ポール・ポジション)を決めるQ3が15時19分から始まった。
一番最後にコースに出たのは松田。順当に進めば松田が最後のアタックになる。Q3終了間際の驚異のアタックが見れるか?と思った矢先、松田は1回目のタイムアタックで2番手に1.5秒引き離す1'56.985を叩き出した。結局、誰一人として松田のタイムを抜く事は出来ずに開幕2戦連続のPPが決定した。松田は開幕2連戦、鈴鹿初優勝に向けて好スタートをきった。2番手にはオリベイラ、3番手にはトレルイエがはいった。

Pos. No. Name Team Q3 Q2 Q1
1 1 松田次生 LAWSON TEAM IMPUL

1'56.985

1'58.594 1'58.886
2 4 JP・デ・オリベイラ KONDO RACING 1'57.715 1'58.238 1'59.522
3 2 B・トレルイエ LAWSON TEAM IMPUL 1'57.968 1'58.853 2'00.166
4 20 平手晃平 TEAM IMPUL 1'58.068 1'58.707 2'01.194
5 3 横溝直輝 KONDO RACING 1'58.796 1'58.585 2'01.284
6 67 R・ストレイト STONEMARKET・BLAAK CERUMO/INGING 1'58.915 1'58.680 1'59.876
7 36 A・ロッテラー PETRONAS TEAM TOM'S 1'59.168 1'58.883 1'59.004
8 32 小暮卓史 PIAA NAKAJIMA 1'59.206 1'58.942 2'00.733
 
9 7 本山 哲 Team LeMans   1'59.043 2'00.471
10 5 金石年弘 SG team 5ZIGEN   1'59.258 2'00.334
11 8 石浦宏明 Team LeMans   1'59.348 2'01.003
12 47 R・クインタレッリ CERUMO/INGING   1'59.588 2'00.247
13 48 立川祐路 CERUMO/INGING   1'59.964 2'01.036
14 37  荒 聖治  PETRONAS TEAM TOM'S   2'00.222 2'01.287
15 56  伊沢拓也 AUTOBACS RACING TEAM AGURI   2'01..378 2'01.378
 
16 40  松浦孝亮 DoCoMo DANDELION     2'01.749
17 55 井出有治 AUTOBACS RACING TEAM AGURI     2'01.287
18 41 土屋武士 DoCoMo DANDELION     2'02.362
19 6 平中克幸 SG team 5ZIGEN     2'03.222
20 31 L・デュバル PIAA NAKAJIMA     2'04.000

井出有治は国際モータースポーツ競技規則付則H項4.11C)違反により予選結果より3グリッド降格
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。