--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月30日

●元F1ドライバーも多く参戦するスピードカーシリーズがF1日本GPのサポートレースに!

元F1ドライバーが多く参戦するスピードカーシリーズが日本GPのサポートレースとして開催される予定だ。
スピードカーシリーズは昨年11月から4月までアジア、中東を転戦し開催され先日にはドバイで最終戦が行われ元F1ドライバーのジョニー・ハーバートが、初代チャンピオンに輝いた。
スピードカーシリーズには数多くの元F1ドライバーが参戦しており、ハインツ・ハラルド・フレンツェンの他にジャン・アレジ、ステファン・ヨハンソン、片山右京、JJ・レート、ジャンニ・モルビデリ、そしてF1のサポートレースとして開催されたバーレーンと最終戦ドバイにはジャック・ヴィルヌーブが名を連ねている。まさに、F1同窓会とよべるイベントだ。来年はF1との同時開催数も増える予定で、噂ではビッグネームの参戦もささやかれている。

スピードカーシリーズはGP2アジアシリーズのサポートイベントとして生まれたストックカーレースで6000ccV8エンジンに4速ミッションのワンメイク・マシンを使用しイコールコンディションで争われる。エンジンの出力は600馬力以上と言われている。

http://www.speedcarseries.com/

その他のイベント概要については観戦塾内の2008観戦ガイドをご覧下さい。

 

 

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。