--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月06日

●全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 松田次生ポール・トゥ・ウインで通算3勝目を飾る


[写真:秋山]

14:30に開幕戦決勝がスタート。
スタートダッシュこそ失敗したPPスタートの松田 次生(LAWSON TEAM IMPUL)だったが、前に立った伊沢 拓也(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)を2コーナーで難なくパスし、レースを序盤から大きくリードする体勢を作っていく。
ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(KONDO RACING)がスタート直後に3番手から一気に18位まで順位を落としてしまい、チームメイト、横溝 直輝は伊沢と3位を争うなど快調に走行を重ねていたが、16周目で突然のスローダウン。今季から導入されたパドルシフトのトラブルの為に長時間のピット作業を余儀なくされ、コースに戻るも大きく順位を落としてしまった。
予選15番手と沈んだ本山 哲(Team LeMans)はオープニングラップで8位まで浮上するも、18周目でスローダウンし今季初のリタイヤを喫してしまう。
続いて23周目にオリベイラが横溝と同じトラブルで失速、ピット作業の後レースに復帰したがそれまで好調だったKONDO RACINGにとっては苦い展開をなった。
2位で走っていたアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)も24周目で同じようにスローダウンし、優勝争いから姿を消してしまった。
レース中盤、ルーキーの伊沢とロベルト・ストレイト(STONEMARKET・BLAAK CERUMO/INGING)が表彰台圏内で走行するものの、初めてのロングディスタンスでペースが思うように上がらない。後方からベテラン・立川 祐路(CERUMO/INGING)、ブノワ・トレルイエ(LAWSON TEAM IMPUL)が虎視眈々迫る。38周目にまず立川がストレイトを、次の周回で伊沢をパスして2位に上がった。
40周目、ピットアウトしたばかりの小暮 卓史(PIAA NAKAJIMA)をチームメイトのロイック・デュバルが仕掛け、行き場を失った小暮がスピン、すぐ後ろを走っていた伊沢に追突してしまうアクシデントがあった。
レース終盤で平手 晃平(TP Checker IMPUL)と平中 克幸(SG team 5ZIGEN)も接触。荒 聖治(PETRONAS TEAM TOM'S)もリタイヤするなど、開幕から波乱の展開となった。

後方の混乱を余所に、PPからスタートの松田が鮮やかにポールトゥウィンで通算3勝目を決め、新生・富士スピードウェイでの日本人初優勝を飾った。
2位には1'27.274でファステストラップを獲得した立川が数年ぶりとなる久々の表彰台に上り、3位にはストレイトが入る見事な走りを見せた。
タイヤがバーストするトラブルがありながらも石浦 宏明(Team LeMans)が、初めてのレースで8位入賞を果たした。
松田のチームメイトで、富士優勝経験4回を誇るトレルイエが、後半ペースを落とす周回もあったが粘る走りで4位に入った。
今回のレースは1レース制の為、10位のデュバルまでがポイント獲得となった。

Pos. No. Name Team Gap
1 1 松田 次生 LAWSON TEAM IMPUL 1:36'33.664
2 48 立川 祐路 CERUMO/INGING -35.165
3 67 R・ストレイト STONEMARKET・BLAAK CERUMO/INGING -38.118
4 2 B・トレルイエ LAWSON TEAM IMPUL -49.372
5 47 R・クインタレッリ CERUMO/INGING -49.595
6 32 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA -58.142
7 8 石浦 宏明 Team LeMans -1lap
8 41 土屋 武士 DoCoMo DANDELION -1lap
9 55 井出 有治 AUTOBACS RACING TEAM AGURI -1lap
10 31 L・デュバル PIAA NAKAJIMA -1lap
11 5 金石 年弘 SG team 5ZIGEN -1lap
12 40 松浦 孝亮 DoCoMo DANDELION -3laps
以上完走(規定周回数 58Laps)
13 37 荒 聖治 PETRONAS TEAM TOM'S -11laps
14 4 J.P.デ・オリベイラ KONDO RACING -11laps
15 3 横溝 直輝 KONDO RACING -12laps
16 20 平手 晃平 TEAM IMPUL -13laps
17 6 平中 克幸 SG team 5ZIGEN -13laps
18 56 伊沢 拓也 AUTOBACS RACING TEAM AGURI -24laps
19 36 A・ロッテラー PETRONAS TEAM TOM'S -40laps
20 7 本山 哲 Team LeMans -48laps


スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。