--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月06日

●全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 フリー走行 2回目

8:30より決勝を見据えた、2回目のフリー走行が30分間行われた。
決勝3番手スタートのジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(KONDO RACING)が1'26.972でトップタイム。チームメイトの横溝 直輝が0.116秒差でオリベイラに続いた。
昨日の予選2位の伊沢 拓也(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)が3番手タイムをマークし、ポールポジションの松田 次生(LAWSON TEAM IMPUL)は6番手で午後の決勝に向けての最後の走行を終えた。

Pos. No. Name Team Time Gap
1 4 J.P.デ・オリベイラ KONDO RACING 1'26.399 0.000
2 3 横溝 直輝 KONDO RACING 1'26.515 0.116
3 56 伊沢 拓也 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 1'26.613 0.214
4 8 石浦 宏明 Team LeMans 1'26.664 0.265
5 32 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 1'26.691 0.292
6 1 松田 次生 LAWSON TEAM IMPUL 1'26.715 0.316
7 7 本山 哲 Team LeMans 1'26.808 0.409
8 20 平手 晃平 TEAM IMPUL 1'26.879 0.480
9 37 荒 聖治 PETRONAS TEAM TOM'S 1'26.914 0.515
10 67 R・ストレイト STONEMARKET・BLAAK CERUMO/INGING 1'26.930 0.531
11 31 L・デュバル PIAA NAKAJIMA 1'27.040 0.641
12 36 A・ロッテラー PETRONAS TEAM TOM'S 1'27.123 0.724
13 41 土屋 武士 DoCoMo DANDELION 1'27.182 0.783
14 5 金石 年弘 SG team 5ZIGEN 1'27.239 0.840
15 47 R・クインタレッリ CERUMO/INGING 1'27.243 0.844
16 48 立川 祐路 CERUMO/INGING 1'27.284 0.885
17 2 B・トレルイエ LAWSON TEAM IMPUL 1'27.296 0.897
18 40 松浦 孝亮 DoCoMo DANDELION 1'27.571 1.172
19 6 平中 克幸 SG team 5ZIGEN 1'27.669 1.270
20 55 井出 有治 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 1'27.926 1.527


スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。