--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月05日

●全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 予選 松田が驚異のタイムでPP獲得!

13:45より予選が行われた。

今シーズンよりF1と同じく導入された、「ノックアウト方式」。計3回のセッションを行い、各セッション毎に下位が脱落していくシステム。
Q3の上位8台に誰が残ることができるのか。
ポールポジションで1ポイント獲得できることも、シーズンのチャンピオン争いに大きな影響を与えることが予想される。
また開幕戦の富士は1レース制なので、優勝すると15ポイントが加算される。
第5戦鈴鹿と第6戦もてぎで実施が決定している2レース制(リバースグリッドを導入)の大会を前に、リードを広げる為、弾みをつけたいところだ。

まずQ1では、松田 次生(LAWSON TEAM IMPUL)がコースレコードを大きく上回る1'24.935を叩き出し、王者の貫禄を示す走り。
ロイック・デュバル(PIAA NAKAJIMA)もレコード更新となるタイムを出すものの、松田には及ばず。
一方、小暮 卓史(PIAA NAKAJIMA)はトラブルでピット作業を余儀なくされ、思うようにアタックができないが最後に8番手のタイムを出しQ2進出。
トップは1'24.808の松田。
続いてアンドレ・ロッテラー、平手 晃平(TP Checker IMPUL)、デュバルが並び、ルーキーの平手がトップドライバーに割って入る走りを見せる。
金石 年弘(SG team 5ZIGEN)、平中 克幸(SG team 5ZIGEN)、土屋 武士(DoCoMo DANDELION)、荒 聖治(PETRONAS TEAM TOM'S)、IRLから転身した松浦 孝亮(DoCoMo DANDELION)がQ2進出ならなかった。

5分のインターバルの後、Q2がスタート。
松田が余裕のトップタイムを出すが、その後に新人の伊沢 拓也(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)が24秒台にのせ鮮烈な速さを見せる。
伊沢と同じく今年F3からステップアップした、ロベルト・ストレイト(STONEMARKET・BLAAK CERUMO/INGING)も5番手、平手が6番手とQ3進出を果たし、早くもルーキー達が存在感を見せ付ける。
昨年シーズン2位のブノワ・トレルイエ(LAWSON TEAM IMPUL)、元王者本山 哲(Team LeMans)が9番手でQ3進出ならず。
心配された小暮も束の間安定した走りを見せるが、11番手と8位以内に届かなかった。
2台出走しているチームで、2台ともQ3に残ったのがKONDO RACINGのみとなった。

新方式最初のポールポジションが決定するQ3が10分間行われた。
オリベイラが1'24.594を出した直後、伊沢がそれを上回るタイムを叩き出すと、平手、ストレイトも24秒台のタイムで後に続く。
しかしチェッカーぎりぎりにトップタイムをマークしたのは、意地を見せた松田。ポールタイムは1'24.290。
新生富士スピードウェイでの日本人初優勝を狙う。
伊沢が見事にデビュー戦でフロントロウ獲得。
3番手がオリベイラ、平手、ストレイトが4、5番手とロッテラー、デュバルのベテランを押さえる走りを見せ予選を終えた。

明日の決勝は、14:30より65周で争われる。



[写真:秋山]

Pos. No. Name Team Q1 Q2

Q3

1 1 松田 次生 LAWSON TEAM IMPUL     1'24.290
2 56 伊沢 拓也 AUTOBACS RACING TEAM AGURI     1'24.568
3 4 J.P.デ・オリベイラ KONDO RACING     1'24.594
4 20 平手 晃平 TEAM IMPUL     1'24.644
5 67 R・ストレイト STONEMARKET・BLAAK CERUMO/INGING     1'24.654
6 36 A・ロッテラー PETRONAS TEAM TOM'S     1'24.820
7 31 L・デュバル PIAA NAKAJIMA     1'24.820
8 3 横溝 直輝 KONDO RACING     1'24.883
9 2 B・トレルイエ LAWSON TEAM IMPUL   1'25.200  
10 48 立川 祐路 CERUMO/INGING   1'25.209  
11 32 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA   1'25.302  
12 47 R・クインタレッリ CERUMO/INGING   1'25.376  
13 55 井出 有治 AUTOBACS RACING TEAM AGURI   1'25.477  
14 8 石浦 宏明 Team LeMans   1'25.603  
15 7 本山 哲 Team LeMans   1'25.673  
16 5 金石 年弘 SG team 5ZIGEN 1'25.858    
17 6 平中 克幸 SG team 5ZIGEN 1'25.891    
18 41 土屋 武士 DoCoMo DANDELION 1'25.895    
19 37 荒 聖治 PETRONAS TEAM TOM'S 1'25.937    
20 40 松浦 孝亮 DoCoMo DANDELION 1'26.464    

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。