--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月27日

●SUPER GT富士合同テスト

3月27日(木)午前9:30から、SUPER GT富士合同テスト2日目が行われました。

あいにく朝から雨が降りスタート時はウェット。 途中晴れ間も出て路面は乾いたり濡れたりの繰り返しでした。春休みということもあって、駐車場はパドックまで満車状態。

 

家族で来られている方を多く見ました。

GT500は昨日の1日目、カルソニック IMPUL GT-Rが出した 1'34.781をEPSON NSX平中克幸が終了10分前にベストタイム1'34.299をマーク、そのまま終了となりました。(総合順位はGTnet参照

GT300は昨日のベストタイムクスコDUNLOPスバルインプレッサ 1'42.747 をどのチームも破ることができず、また3番手にはJIMCENTER DIXCEL ADVAN F430 1'43.767 とフェラーリが入るなど、番狂わせ的な結果となりました。

ダンロップコーナーなどでマシンの挙動を見ていると、あきらかにGT-Rが安定しています。

NSXのHONDA勢はリアが落ち着かない感じで、マシンが跳ねています。

しかしNSXタイムが勝っているのは直線が速い? 

セクタータイムがわからないので何ともいえませんが安定しているのはGT-R・・・

やはりGT-Rはウェイトハンデとリストリクターの絞りが効いているのか?!

[記事・写真:モタスポ観戦塾]

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。