--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月10日

●検証用に仮設置されたC席仮設席を見てきました!

3月9日(日)、富士スピードウェイは検証用に仮設置した仮設スタンドの一部を公開したので早速行ってきました!

C席仮設席(1コーナー)は昨年のF1日本GPで「マシンが見えない!」と前代未聞の返金騒ぎとなった場所で、今年のF1開催に向け3月上旬に行われたF3のテスト時に3カ所のスタンドを設置し検証したそうです。

C席仮設検証用スタンド全景

今回、公開されたのは真ん中のスタンドです。

まるでスキーのジャンプ台を思わせるカタチで、通常のスタンドとは違い細長く最上段は正直、背中がゾクゾクと足もすくむおもいです。

 
[いずれもクリックすると大きくなります]

昨年、問題になったC席仮設席の角度は20度だったそうです。常設席の26度から比べると見えないのも当然!検証用のスタンドは約28度に設定したとの事。昨年の仮設席と比べてみても角度がついているのが分かります。

C席仮設-下から見あげる日本GP前.jpg C席仮設-下から見あげる.jpg
左が昨年の仮設席(建設中撮影)、右が検証用の仮設席 [いずれもクリックすると大きくなります]

それでは、実際に上がってみましょう!!

それぞれ1コーナー側、2コーナー側、コカ・コーラーコーナー側を撮ったみました。
分かりやすいように日本GP決勝時に撮った写真と比べれるように配置してみました。百聞は一見にしかず!

C席から1コーナー.jpg C席から2コーナー.jpg C席からコカ・コーラコーナー.jpg
[いずれもクリックすると大きくなります]

検証時はレース時期と比べ、お客さんも少なく一概には言えませんがレコードラインもばっちり見えます!天気さえ良ければコカ・コーラコーナー先の100Rまで見渡せます。

昨年、これだけ見えていたらと思うと…本当に残念↓

個人的には、富士の見所でもある1コーナーを検証時のようにストレスなくコースを見渡すことが出来るのなら61000円も決して高くはないでしょうね。ただ…見晴らしの点から考えると常設席はちょっとだけ安く設定されていても良いのかな?でも、常設席だから高価な方が良いのかな??いっその事、見晴らしはあまり良くないけど常設席!見晴らし最高仮設席!で選べる方が良いのかも…

最後に観戦塾恒例のパノラマ写真を制作しましたのでご覧下さい!

------------------------------------------------------------------------------------

下記の写真をクリックすると動くパノラマ写真を見ることが出来ます。
クリックして出てきた画像をマウスで”ぐりぐり”やってみて下さい。雰囲気がつかめると思います。

クリックすると動くパノラマ写真が見れます
07年の決勝時に撮影したモノです

クリックすると動くパノラマ写真が見れます
検証用に設置されたC席仮設席です(上段から撮影)

クリックすると動くパノラマ写真が見れます 
検証用に設置されたC席仮設席です(下段から撮影)

現在、観戦塾ホームページにあるパノラマ写真は全て07年日本GP以前に撮影したモノです。決勝時に各指定席からパノラマ写真を撮影していますので順次更新していきます。もう暫くお待ち下さい。

スポンサーサイト

メイン

コメント

●今年もC席
見晴らしの点から考えると常設席はちょっとだけ安く設定されていても良いのかな?でも、常設席だから高価な方が良いのかな??いっその事、見晴らしはあまり良くないけど常設席!見晴らし最高仮設席!で選べる方が良いのかも…


わたしも、席を選べるようにすることは賛成です。(鈴鹿のE1、E2の様に)。
昨年C席仮設で見ていました。(見づらかったけど)、金曜のフリー走行の時に、空いていた常設席にちょっとすわってびっくり、一つづつの独立した席、仮設はベンチシートおまけにコースが近く再びびっくりでした。
見晴らし云々はあるかと思いますが、常設席はやっぱりいいと思います。(仮設がもしきちんと見れる席でも)
今年どうしようかと友人と相談すると、やっぱりC席だね去年のリベンジをと言うことになりました。
昨年は抽選ではずれツアーだったのですが、今年もツアーでとろうと考えています。
後は、全ての進行がうまくいくことを願うばかりです。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。