--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月26日

●TOYOTA MOTORSPORTS FESTIVAL 2007 現地レポ(中嶋一貴 記者会見)

今回久しぶりに日本のファンの前で走ることが出来て、僕自身今年はこれ一回きりのイベントだけだったので楽しむことが出来ました。来年に関してレースドライバーとして富士に帰ってくるので、もちろん良い結果を残したいと言うのもありますが、シーズン何戦もありますのできっちり自分自身が成長して良い状態で富士に望みたいと思います。そして今日みたいな良い天気の中でレースが出来たら自分にとっても、お客さんにとって良いレースになると思いますので楽しみにしています。

Q:1年前のイベントと比べて違いますか?
自分の中では大きくは変わっていませんが、立場も少し変わってますし…ただ、去年は初めてのF1走行と言うことで雨もあったし結構緊張していましたが、今年はイベント走行だけで可夢偉と走れたし普段出来ない経験だったので楽しませていただきました。

Q:F1ドライバーとして実際変わったことは
サーキットのたくさんのお客さんの前で走ることは、なかなか日本では出来ない経験でちょうど一年ぶりになります。お客さんの前で走ることはドライバーとして重要な事ですし、良い経験が出来たと思います。ただ、外に出ると自由に動けなくなってしまっているなと実感しました。皆さんの期待をエネルギーに変えてレースをしていきたいと思います。

Q:トランクションコントロール(TC)の有無について
前回のバルセロナのテストでTC無しの車で3日間テストをしたんですけど、TC無しのGP2からのイメージからするとさすがF1だなと思いました。TC無しでも操作がしやすいですし、思ったほどジャジャ馬じゃないですね。ECUについても他のチームは様々なトラブルが出ていたようですが、うちのチームは順調にいっているので、そのアドバンテージを来シーズンに生かせたらいいと思います。

Q:TC有りと無しではどっちが好き?
無い方がシンプルで良いかなという気はします。TCの使い方やTCのセットアップなどが無くなるのでシンプルにはなりますね。

Q:来シーズンの抱負は?
一年目のシーズンになりますし、まずは自分のベストを尽くすことに集中して自分のペースでレースをしていきたいですね。シーズンを通して着実に進歩して後半の富士でベストの力を発揮できるよう頑張っていきたいですね。

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。