--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月17日

●フォーミュラ・ニッポン最終戦 公式予選1回目

 好天に恵まれた鈴鹿サーキットでフォーミュラ・ニッポン第9戦の公式予選1回目が行われ、昨日の公式合同テストで2番手だったロイック・デゥバルが1分41秒534でトップになった。残り1分でアタックに入った本山哲はトップに0.0013秒遅れの1分41秒535で2番手、チャンピオンシップをリードするブノワ・トレルイエは1分41秒554のタイムで3番手にはいった。

 この後、15時10分から公式予選2回目が行われる。

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。