--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月17日

●レース中継エリア限定型ワンセグ放送公開実験速報レポ!

今日から2日間の予定でエリア限定型ワンセグ実験放送が開始されました!早々、ワンセグ携帯を借りることが出来ましたので速報レポをお送りします!

まず、受信すると画面上に場内の大型ビジョンと同じ映像が映ります。そして画面下にデータ放送のメニューが現れます。

メニューの種類はエントリーリスト、タイムスケジュールそして、イベント情報の3種類です。

  

エントリーリストにはドライバーとチーム名とが記載されドライバー名をクリックすると右写真のように現在の獲得ポイント数等を見ることが出来ます。

 

イベント情報ではコース内イベント以外にもプレゼント企画等も紹介されています。なかでも便利なのがタイムスケジュールですね。メインレース以外のサポートレースのスケジュールまで紹介されています。

受信感度ですが、グランドスタンドではV席寄りの方が感度が良いですね。A席あたりはちょっと厳しいです。あと、東コースではS字、逆バンクでは見ることが出来ました。デグナーは無理そうです。

現在、実験段階なので評価出来ませんが、将来的には西コースはもちろん、遊園地内でも受信できるようにしてほしいですね。耐久レース中でも遊園地でレース展開を把握できれば鈴鹿の楽しみ方が増えること間違いナシです!

それと一つ気になった点ですが、通常のワンセグ携帯より音量が大きいような感じがしましたが担当の方に聞くとサーキット環境なので通常より配信する際に音量を大きく設定しているそうです。これは嬉しい配慮ですね。

あと、今回は間に合わなかったようですがラップタイム表示は次回の実験放送の際には行いたいそうです。

一通り使用してみてあったら便利だな~と思う機能は、天気情報・風速風向・路面温度(ここまではカンガルTVでも採用)、簡単なレギュレーションの紹介やモータースポーツ用語集等々…

※お手持ちのワンセグ対応携帯端末(TV付き携帯電話など)でもご視聴いただけます。

スポンサーサイト

メイン

コメント

●レポありがとうございます
詳しいレポありがとうございます!

なんといっても手持ちのワンセグつきの携帯電話で見られちゃうって、すごいですよね。

携帯性は、昨年ちょっと見たことのあるカンガルTVよりは、こちらが勝ちです^^

皆さん、がんばって! 応援してます。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。