--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月03日

●SUPER GT 第9戦 富士 GT 300km 公式予選1回目

10時10分より公式予選1回目が行われた。

GT300クラスのトップタイムはNo.31 apr MR-S(峰尾 恭輔/坂本 雄也)で、タイムは1,41.435。0.5秒以内で、プリヴェKENZOアセット・紫電(高橋 一穂/加藤 寛規)、TOY STORY Racing apr MR-S(大嶋 和也/石浦 宏明)が続いた。

GT500クラスでは、REAL NSX(金石 勝智/金石 年弘)が1,33.351でトップ。2番手には0.018秒差でZENT CERUMO SC430(立川 祐路/高木 虎之介)、3番手もトップに0.068秒差でEPSON NSX(ロイック・デュバル/ファビオ・カルボーン)がピタリとつき、PP獲得を狙う。

上位10台によるスーパーラップは、13時50分から開始される。

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。