--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月30日

●SUPER GT仕様の新型 GT-Rが鈴鹿サーキットでシャイクダウン

 10月26日(金)から開催されている東京モーターショーで全貌を現した「NISSAN GT-R」をベースとしたSUPER GT仕様が早くも鈴鹿サーキットでシャイクダウンされた。25日に日産自動車とNISMOから2008年シーズンのGT-Rでの参戦が発表されたばかりであり、早くも実践投入に向けてテストが繰り返された。

 29・30日の2日間のテストでは、本山哲、ミハエル・クルム、松田次生がそれぞれステアリングを握り午前午後それぞれ2時間を2日間、計8時間のテストプログラムを消化した。

 29日には手元計測で1分53秒台を叩き出すなど、来期からの参戦に向け順調な仕上がりをみせ2日間のテストを締めくくった。

 

今回のテストにはFAIRLADY Zの開発車両も参加し走行を重ねていた。


上が新型GT-R、下が同時にテストに参加したFAIRLADY Zの開発車両

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。