--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月06日

●『新生フォーミュラ・ニッポン初の合同テスト開催!18台のニューマシンが雨の鈴鹿を疾走!!』

4545
 新たにホンダ、トヨタエンジンが参入。シャーシも全車ローラFN06に一新された新生F・ニッポン。 その初めての合同テストが6日から鈴鹿サーキットで始まった。今季のF・ニッポンは12チーム、合計22台が参戦する予定だが、 シャーシの完成が遅れ、この日走行したのは18台。ルーキー密山祥吾が昨年までのF・ニッポンマシンを走らせており、合計19台となった。 まだマシンが組み上がったばかりと言うチームも多く、加えて前夜からの雨が降り続き、完全なウェットコンディション。 「今日は組み上がったばかりのマシンのシステムチェックとパーツチェック。チェック走行はできたかなと言う感じですね」 と語ったのは山本左近。一方今季はモバイルキャスト・チームインパルに移籍した松田次生も「この状況ではまだ走らせただけと言う感じですね。 主にレインタイヤの確認です」と、この日は山本同様チェック走行を強調。本格的な走行は翌日に持ち越しとなった。

fn02
[写真・記事:鈴鹿サーキット]
[総合結果表:観戦塾]

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。