--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月25日

●フォーミュラ・ニッポン第6戦 公式予選1回目

今日の天候は快晴。10時ちょうどより、公式予選1回目が行われた。

序盤に高木虎之介(Team LeMans)がトップに立ったが、その直後約10分の赤旗中断。
セッション再開後に、ブノワ・トレルイエ(mobilecast IMPUL)がまず1番手タイムを出す。
1秒以内に15台がひしめく中、、本山哲(Arabian Oasis IMPUL)が小暮卓史(PIAA NAKAJIMA)に一度奪われた1番手を奪回し、1,27.733をマーク。直後に立川 祐路(RECKLESS CERUMO)が2番手に飛びこんだ。
3番手に小暮、続いてランキングトップの松田次生(mobilecast IMPUL)、アンドレ・ロッテラー(DHG TOM'S)が並んだ。

公式予選2回目は14時05分から行われる。
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。