--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月02日

●鈴鹿サーキット交通教育センター(STEC)が2007年8月、新しく生まれ変わります!

 交通教育センター(STEC)は1964年、鈴鹿サーキットが完成した2年後に日本初の参加体験型の安全運転を実践する施設として誕生しました。
STECでの記念すべき受講者第一号は白バイ隊員、その後、各種団体職員や民間企業、2輪・4輪を楽しむ個人ユーザーまで約97万人もの受講者が交通安全について取り組んできました。
 この度、近年の交通状況の変化と先進安全技術が進化する中で、多様なニーズに対応できる交通教育環境を整えるため、今までの5つのプログラムに加え新たに最新鋭機器を導入した4つの教育プログラムを追加し、ハード・ソフトの両面から安全について学ぶことが出来る施設へ生まれ変わりました。

IMG_7579.JPG

この度、新しくなった鈴鹿サーキット交通教育センターに体験入学してきましたのでレポートします!!
まず、新しく導入された4つの教育プログラムのうちの、「運転習慣プログラム」と「安全デバイス体験プログラム」です。
導入された4つの新プログラムの詳細はこちら

■運転習慣プログラム
プログラム開始前に安全運転に対する認識レベルを自己評価します。
その後、ドライビング・テクニック・メジャー(車載の新教育支援システム)を活用し、GPSによる走行軌跡、速度、アクセルON・OFFやブレーキ、ウインカーの出すタイミングまでも測定し、無線LANを通じてデーター処理端末に送信されたデーターを確認することで自己の安全運転に対する認識の”ズレ”から改善点に気付き安全運転に対する意識を更に向上することが出来るプログラムです。

IMG_7519.JPGIMG_7522.JPG
[左:最新鋭の車載装置です。エンジンをかけるとWindowsが起動!]
[右:事前に運転チェックを行っているので車載装置にも名前がでています]

IMG_7487.JPG
リアウインドウから無線LANのアンテナが見えます

IMG_1022.JPGIMG_1020.JPG
[左:青丸が事前に自己評価をした部分、赤丸が実走行評価(一時停止忘れました(^^ゞ)]
[右:走行軌跡と測定データ。アクセルON・OFFから加速Gご減速Gまでもグラフィカルに表示されています]


■安全デバイス体験プログラム
Hondaの開発した最新安全ドライバー支援装置である、追突被害を軽減するブレーキシステムCMBS(Collision Mitigation Brake System)の体験プログラムです。
ブレーキシステムCMBSの詳細はこちら

通常では絶対に実践できない貴重な体験でした。障害物に向かってアクセルを踏むのはちょっとした勇気がいりますが、おかげで先進の安全技術に関して効果や正しい知識を学ぶことができました。もちらん、CMBSが作動しないにこしたことはありませんが…

IMG_7540.JPG
[これ、かなり勇気いります]

■スキッドコース体験
5種類の滑り易い路面(摩擦係数0.5μ、0.4μ、0.3μ、0.2μ、0.1μ)を組み合わせたコースです。摩擦係数0.1μで傾斜地を設定しています。
ここでは、滑りにともなう様々なクルマの特性を、低速度域で再現しながら学ぶことができます。
FF車(シビック)とFR車(S2000)が用意され、どちらも自ら運転することが出来ました。一番滑りやすいのが圧雪路並の路面です。低速で運転するので2速固定でアクセルとブレーキを操作しながら進んでいきます。久しぶりのミッションでちょっと緊張しましたがパイロンにぶつかることもなく終了。刻々と変化する路面とFF車とFR車の特性を学ぶことが出来ました。

IMG_7576.JPG

鈴鹿サーキット交通教育センターには様々なプログラムが用意されていますので、是非機会があれば安全運転に関する研修に参加してみて下さい。

交通教育センター内にはキッズルームも用意されていますので家族連れでも安心です。

IMG_7583.JPG

鈴鹿サーキット交通教育センター(STEC)のページはこちら

スポンサーサイト

メイン

コメント

●感謝
この前サーキットに行ったとき、工事中でしたが、完成したのですね。

実は、ここのおかげで私は30年のペーパードライバーを卒業できました。
この場をお借りしてお礼をいわせてください。
やさしかった指導者の方に感謝です。
ありがとうございました。

より充実した教育センターになられたようで多くの方に体験していただけるといいですね。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。