--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年07月07日

●フォーミュラ・ニッポン第5戦 公式予選1回目

若干の雨が残る中、10時10分よりフォーミュラ・ニッポン5戦 公式予選1回目が行われ全車レインタイヤでコースインした。

セッションが進むにつれ、雨が止み昨日のフリー走行で5番手タイムを叩き出した井出有治(ARTA)が、4番手のタイムをマークした。最後のアタックでただ一人ドライタイヤに履き替えたロイックデュバル(PIAA NAKAJIMA)が2:02.390をマークしトップにたった。2番手には松田次生(mobilecast IMPUL)、3番手には本山哲(Arabian Oasis IMPUL)となった。

14時40分より公式予選2回目が行われる。

Pos.
No.
Driver
Team
Laps
Gap
Best
1
31
L.デュバル PIAA NAKAJIMA
16
02:02.4
2
2
松田 次生 mobilecast IMPUL
17
0.363
02:02.8
3
19
本山 哲 Arabian Oasis IMPUL
16
0.981
02:03.4
4
55
井出 有治 ARTA
15
1.255
02:03.6
5
32
小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA
16
1.542
02:03.9
6
56
金石 年弘 ARTA
15
1.768
02:04.2
7
33
R.クインタレッリ INGING
17
2.117
02:04.5
8
36
A.ロッテラー DHG TOM'S
11
2.170
02:04.6
9
7
片岡 龍也 Team LeMans
17
2.189
02:04.6
10
8
高木 虎之介 Team LeMans
14
2.230
02:04.6
11
1
B.トレルイエ mobilecast IMPUL
13
2.565
02:05.0
12
11
立川 祐路 RECKLESS CERUMO
14
2.718
02:05.1
13
20
M.クルム Arabian Oasis IMPUL
15
3.001
02:05.4
14
34
横溝 直輝 INGING
12
3.097
02:05.5
15
3
柳田 真孝 CARCHS KONDO
15
3.295
02:05.7
16
40
B.ビルドハイム DcCoMo DANDELION
15
3.356
02:05.7
17
5
平中 克幸 SG 5ZIGEN
14
3.497
02:05.9
18
41
F.カルボーン DcCoMo DANDELION
14
3.505
02:05.9
19
4
J.P.デ・オリベイラ CARCHS KONDO
17
3.524
02:05.9
20
6
吉本 大樹 SG 5ZIGEN
15
3.760
02:06.2
21
12
佐々木 孝太 RECKLESS CERUMO
15
4.134
02:06.5
22
37
荒 聖治 DHG TOM'S
16
4.472
02:06.9
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

f1 観戦塾 from 塾選びのポイント講座
フォーミュラ・ニッポン第5戦 公式予選2回目(予選記者会見)予選開始5分前から小雨が降り出したものの、ドライタイヤでアタックできるコンディションの中、各車一斉にコースインし、本格的に雨が降り始めるまでの一瞬に全神 [Read More]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。