--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月15日

●鈴鹿2&4レース フリー走行 各車決勝を見据え走行

シリーズ第二戦JSB100フリー走行が8時00分から開始され、各チーム決勝を見据えウォームアップ走行が行われた。TOPには山口辰也(モリワキMOTULレーシング)、2番手にP.Pからスタートする徳留和樹(ホンダドリーム無限RT)、3番手には中須賀克行(YSP&PRESTOレーシング)となった。
なお、第一戦の優勝者渡辺篤は6番手タイムをマークした。
決勝は12時50分より17周で争われる。
JSB1000のフリー走行タイムは8耐観戦塾blogに掲載中!

続いて、8時40分からはフォミュラ・ニッポンのフリー走行が行われ、開始時間と同時にピットを飛び出したのは予選4番手のL.デュバル(PIAA NAKAJIMA)、チームメイトの小暮卓史(PIAA NAKAJIMA)はフリー走行のトップタイムをマークした。2番手には平中克幸(SG 5ZIGEN)、3番手にA.ロッテラー(DHG TOM'S)となった。
決勝は14時30分より43周で行われる。

Pos. No. Name Team Time Gap
1 32 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 1'45.246 0.000
2 5 平中 克幸 SG team 5ZIGEN 1'45.502 0.256
3 36 A.ロッテラー DHG TOM'S RACING 1'46.113 0.867
4 7 片岡 龍也 Forum Engineering Team LeMans 1'46.174 0.928
5 56 金石 年弘 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 1'46.293 1.047
6 1 B.トレルイエ mobilecast TEAM IMPUL 1'46.467 1.221
7 33 R.クインタレッリ INGING MOTORSPORT 1'46.533 1.287
8 19 本山 哲 Arabian Oasis TEAM IMPUL 1'46.604 1.358
9 4 J.P.デ・オリベイラ CARCHS KONDO RACING 1'46.623 1.377
10 6 吉本 大樹 SG team 5ZIGEN 1'46.716 1.470
11 55 井出 有治 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 1'46.734 1.488
12 31 L.デュバル PIAA NAKAJIMA 1'46.875 1.629
13 2 松田 次生 mobilecast TEAM IMPUL 1'46.964 1.718
14 34 横溝 直輝 INGING MOTORSPORT 1'47.165 1.919
15 20 M.クルム Arabian Oasis TEAM IMPUL 1'47.308 2.062
16 8 高木 虎之介 Forum Engineering Team LeMans 1'47.337 2.091
17 11 立川 祐路 TEAM RECKLESS CERUMO 1'47.441 2.195
18 37 荒 聖治 DHG TOM'S RACING 1'47.494 2.248
19 40 B.ビルドハイム DoCoMo DANDELION 1'47.579 2.333
20 41 F.カルボーン DoCoMo DANDELION 1'47.943 2.697
21 12 佐々木 孝太 TEAM RECKLESS CERUMO 1'47.975 2.729
22 3 柳田 真孝 CARCHS KONDO RACING 1'48.239 2.993


携帯電話で結果を確認する場合は「続きを読む」からお進み下さい

続きを読む ≫

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。