--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月31日

●予選終了後 ドライバーズコメント


DSC_7130.JPG
予選PP ブノワ・トレルイエ (mobilecast TEAM IMPUL)

「今朝から調子が良く、若干のトラブルも改善され、午前中のセッション終盤では良いタイムが出せた。午後は雨が降ってきて路面の状況が変わり、グリップが落ちてアンダーステアになってしまった。今日は久々のPPが獲れて満足している。幸先の良いスタートが切れた。明日のレースのセッティングに関しては去年の経験が活かせるので、良い結果が出せると思う。アンドレ(ロッテラー)もすぐ後ろにいるし、経験豊かな本山選手も予選の調子の悪さと関係なく、決勝では上がってくると思うので警戒している」


DSC_7086.JPG
予選2位 松田 次生(mobilecast TEAM IMPUL)

「なんとか最後2番手に入る事が出来た。昨日のフリー走行から調子は良かったが、今日はセクター1、2は良かったものの、セクター3がフィーリングが合わず躓いてしまった。 2回目はタイムが出そうなときに雨が降ってきてしまった。最後はドライコンディションになり、エンジニアが頑張ってくれたお陰で走りやすくなった。今年はエンジニアがすごく変わり、コミュニケーションを取ることに専念していた。エンジニア、メカニックに感謝している。(決勝に関しては)エンジニアが変わったことがまだ未知数だが、クルマも良いし、特に明日の心配はしていない」


DSC_7119.JPG
予選3位 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ (CARCHS KONDO RACING )

「全体的には満足している。公式テストでは6番手だったが、それからタイムが良くなってきているので、かなりあった問題も解決できているし、自分も自信を持つことが出来た。昨日からクルマのバランスも良くなってきた。今日の予選は午前中の方が良かった。午後はタイヤ交換のタイミングが早すぎたので、渋滞につかまってしまったのが残念だった。雨が最悪のタイミングで降ってきてしまい、タイミングを外してしまった。しかしクルマのポテンシャルもあるし、どんどん良くなってる。チームも頑張ってくれてるので、明日も自信を持って臨めると思う」

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。