--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月19日

●ドライバーズコメント

 IMG_3676
 優勝、アンドレ・ロッテラー(DHG TOM`S)
「本当に厳しいレースだった。マシンの真後ろでは何も見えなかった。中盤からの雨は予想外だったので、車高が合わなかったんだ。 燃料をフルタンクにしてスタートしたのでストレートでの速さはなかったが、コーナーでタイムを稼いだ。 途中でステアリングの表示が消えてしまい、残り燃料やラップタイムなどの情報がなくなってしまったんだけど、 チームが教えてくれたので信頼した。今年は選手権よりもマシンの速さに重点を置いた。このチームは参戦初年度だしね。ただ、 いつも良いマシンを与えてくれたので感謝している。王者になることは常に重要なので、またそれは来年以降の課題にしていきたい。 今日は誕生日だし、両親も来ているのでとてもいい時間になった」

IMG_3679
2位、松田次生(mobilecast IMPUL)
「スタートでは意識しすぎた。この原因は来年克服すべき課題としたい。燃料を軽めにしたので、1度ピットに入ることは決めていた。 アンドレが入らないとは予想していなかったので。ただ、マシンの状態は良かったので、チーム、エンジニア、監督には感謝している。 来年は王者を狙いたい」

IMG_3680
3位、片岡龍也(Team LeMans)
「予選順位を考えると、レースは完璧だった。 逆に言えば予選でもっと速さを発揮しないと。アンドレと同じ作戦だったが、序盤ガソリンを使いすぎて終盤苦しかった。でも、 いいレースができた。スタート時の予想通りレースが進んだのでよかったね」

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。