--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月19日

●フォーミュラ・ニッポン第9戦決勝

 fn002

 雨が強まる中、決勝のスタートが切られた。ポールポジションからスタートした松田次生(mobilecast IMPUL)はスタートで大失敗。3番手スタートのブノワ・トレルイエ(mobilecast IMPUL)が一気にトップを奪った。

 トレルイエは一気にリードを広げ、王者の実力を見せ付けるかと思われた。しかし、スプーン入り口で挙動を乱し、大クラッシュ。 ここで松田がトップに。松田は安定した速さを見せ、徐々に後続を引き離してピットイン。しかし、なんとノーピット作戦を敢行したアンドレ・ ロッテラー(DHG TOM`S)に逆転されてしまう。

 ロッテラーはミスなく走りきり、そのままチェッカーフラッグ。今季2勝目を挙げた。2位には松田、 3位には2戦連続で片岡龍也(Team LeMans)だった。

fn001

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。