--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月18日

●松田次生、コースレコードを更新!

FNS_1339(1)

 フォーミュラ・ニッポン第9戦の公式予選が行われ、 1:42.133をたたき出しコースレコードを更新した松田次生(mobilecast IMPUL)がポールポジションを獲得した。

 午前中にレコードを更新した小暮卓史(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)のタイムを上回れるかどうかがこの予選のポイントとなったが、上位陣は最後のアタックでニュータイヤを装着し、勝負に出る。 ここで完璧な走りを見せたのが松田だった。2番手は10グリッド降格が確定している本山哲(arting RACING TEAM with IMPUL)、3番手は小暮がつけた。小暮は結局午前のタイムを上回ることができず、明日の雪辱を誓う。

[写真:秋山]

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。