--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月18日

●全日本フォーミュラ・ニッポン第9戦

 今シーズンのフォーミュラ・ニッポン最終戦となる第9戦が開幕。公式予選1回目では、 今シーズン予選で圧倒的な速さを見せる小暮卓史(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)がコースレコードを更新し、 1:42.466のタイムをたたき出した。2番手は今シーズン初勝利を狙う本山哲(arting RACING TEAM with IMPUL)。3番手はドライバーズタイトルを決めているブノワ・トレルイエ(mobilecast TEAM IMPUL)だった。

 明日の決勝のスターティンググリッドを最終決定する公式予選2回目は、本日15:15より行われる。 鈴鹿サーキットの上空には分厚い雲があり、天候が気になるところだ。

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。