--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月09日

●ドライバーズコメント

IMG_0986 
優勝、伊沢拓也
「落ち着くことを心がけていたら、いいスタートを切ることができた。前半はペースが上がらず、後続を引き離せなかった。 また雨が降ってきたので、神様はいたずら好きだなと思う。レースは本当に長かった。去年はこのような状況で飛び出したことがあったので、 同じミスをしないようにと気を引き締めて走った」

 IMG_0983
2位、塚越広大
「スタートではクラッチを話したらエンジンがストールしてしまった。これまでにないほど最悪なスタート。 昨日からずっとマシンのp調子が良かったので悔しい。前回の鈴鹿では追い上げている最中にコースアウトしてしまったが、 今回は無我夢中にとにかく前へ向かうことだけ考えた。後半のような展開は個人的に好みなで、悪いなりに2位に入れてよかった」


IMG_0987
3位、エイドリアン・スーティル
「マシンのグリップが足りなかった。厳しい週末だったね。 雨は僕にとって見方になったんだけど、デグナーでは路面の濡れ具合がわからずにコースアウトしてしまった。もったいなかったね。 最後はいいバトルができた」

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。