--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月08日

●F3第9戦はPPスタートの塚越広大が独走でF3初優勝

5180

F3は午前10時55分から、各15分の予選が2回行われ第9戦、第10戦のスターティンググリッドが決定。 午後3時10分から第9戦の決勝が行われた。予選PPを獲得した塚越広大がスタートを決めると、その後は誰も塚越を脅かすことはできず、 それどころかぐんぐん後続との差を広げ、最後は2位に8秒890もの差をつける独走でF3初優勝を飾った。井沢拓也が2位、A・ スーティルが3位表彰台に登った。これで塚越はポイントランク2位に浮上。塚越は9日午後4時10分にスタートが切られる第10戦(17周) もPPを獲得しており、「ここまで来るのにいろいろ試練があったが、応援してくれたみんなのおかげで勝つことができた。 このいい流れを切らさないようにして明日も頑張りたい」と、連勝に意欲を見せていた。

[写真・記事:鈴鹿サーキット]

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。