--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月08日

●FCJ(フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン)開幕戦は安田裕信が優勝

5181

FCJは8日午前9時から公式予選が行われ第1戦のスターティンググリッドが決まり、 引き続き午後3時15分に第1戦の決勝がスタート。予選3番手の安田裕信が好ダッシュを見せて、予選PPの関口雄飛をかわしてトップ浮上。 その後安田と関口の息詰まる接戦が展開されたが、あと1周あまりとなったシケインで関口が痛恨のスピン。 安田が記念すべきFCJ開幕戦の優勝を飾った。予選6番手から追いあげた山本龍司が2位、松下昌揮が3位に入った。「テストでも予選でも、 関口には常に前に行かれていたが、スタートで前に出れば勝てると思っていた。明日もこの調子で頑張りたい」と、 安田は連勝に自信を覗かせていた。FCJはこの第1戦の決勝ベストラップ記録の順にグリッドに整列。9日午前11時に第2戦(17周) の決勝レースがスタートする。

[写真・記事:鈴鹿サーキット]

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。