--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月07日

●鈴鹿でフォー!

 フジテレビ系列F1中継20周年記念 300Km体感マシン『GP20』が鈴鹿に登場!

フジテレビ系列F1中継20周年記念で作られたGP20のマシンに同乗するレイザーラモン

 フジテレビF1中継解説の森脇基恭氏の設計、 製作により完成した2人乗りフォーミュラーカー体感マシン『GP20』が「フォー!」 でお馴染みのレイザーラモンHGを同乗者に鈴鹿サーキットを疾走した。
また、同日18時から川岸光男 鈴鹿市長が『GP20』に挑戦した。
明日8日(土)はMie、 9日(日)はスピードワゴンを同乗者に迎え鈴鹿サーキット走行する!

『GP20』は今後もタレント・文化人・著名人の同乗体験による走行を行い、 300Kmの未知の領域を体感してもらうことでフォーミュラーマシンの醍醐味を伝え、今シーズンのF1を盛り上げていくことになる。

鈴鹿サーキットでの同乗走行の模様はフジテレビ系列「モタ・スポ!」で紹介されます。
次回走行は8月24日(木)~27日(日)に富士スピードウェイ行われる予定です。

鈴鹿のストレートを手を上げ走行するレイザーラモンとドライバーの光貞秀俊選手

[写真:鈴鹿サーキット]

スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。