--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月03日

●公式予選 スーパーラップ結果

 予選2回目の赤旗中断により約10分遅れで、各クラスの上位10台によって争われるスーパーラップがGT300、 GT500の順でスタートした。

GT500クラスは、立川祐路がドライブしたZENTセルモSCが1:33.169を叩き出し、ポールポジションを獲得した。
 2番手はBANDAI DIREZZA SC430、3番手はtriple a サード スープラGTで、トヨタ勢がトップ3を独占。 前戦の優勝者でポイントリーダーのTAKATA 童夢  NSXは8番手から決勝をスタートする。

 GT300クラスは、Privee Zurich・アップル・ 紫電をドライブする加藤 寛規が1'42.889を記録してポールポジションを獲得した。
 2番手はJIM CENTER FERRARI DUNLOP。3番手はTOTALBENEFIT GREENTEC BOXSTERとなった。

 明日4日、この順位により13時50分より110周の決勝レースが行われる。

sgt-03-02.gif
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。